現役サラリーマン|副業年収1,000万円突破

【裏ワザあり】ebayオークションの購入方法を徹底解説

    
\ この記事を共有 /
【裏ワザあり】ebayオークションの購入方法を徹底解説

こんにちはたつ(Twitter/@salasapo)です。

この記事ではebayで商品を購入する際の、オークション形式での落札方法や便利なツールの使い方について説明していきます。

ebayのオークションで購入するときってこんな疑問がありませんか?

  • 「海外の落札時間だからオークション終了時間が夜中だ・・・・」
  • 「これってどうやって落札するの?」
  • 「夜中まで起きてるの??」

私も最初は同じ思いでした。他にもオークション形式のメリットやデメリットが分からないまま商品を購入していました。

でも実は裏ワザがあるんです。

ここではそんな疑問や裏ワザ、ebayオークションのメリット・デメリットについて全て答えていきます。

まずはebayのオークションについて解説していきます。

1.ebayオークションとは

まずebayで商品を購入する場合大きく分けるとBuy it Now(即決)とMake offer(値段交渉)、Place bid(オークション)の3パターンになります。

ここではこのオークション形式(Place bid)のみに絞った落札方法について詳しく解説します。

イメージとしては、ヤフオクのオークションと同じイメージでオークションの終了時間に、一番高い金額を入札している人が商品を購入することができるようになっています。

では最初に色々な購入方法がある中で、ebayのオークション形式で購入するメリットとデメリットを解説していきます。

2.ebayの購入方法でオークション形式のメリットとデメリットは?

ここではebayオークションのメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。ではまずはオークション(Place bid)のメリットから解説します。

2-1.ebayオークションでの購入方法のメリット

ebayのオークション形式のメリットは大きく分けて2つあります。

  • 相場より安く落札できる可能性がある
  • 高く買いすぎることがない

この2点はとても大きなメリットです。

特に初心者さんは最初の仕入はPlace bid(オークション)で購入することをおすすめします。そうすれば日本で転売するときに大きな赤字を出すことはまず無いでしょう。

オークションの場合、どんなに安く落札されたとしても出品者は必ずその価格で売らないといけません。特に出品数が多い商品はオークションが埋もれてしまう可能性があるため、格安で落札できることもあります。

また高く買いすぎない理由はたくさんの人が入札するオークションでは、ほとんどの場合相場近くで落札されるからです。

これが即決形式だと知識の無い人が誤って高額で落札する可能性がありますが、オークションだとその可能性がなくなります。

相場を超えるとみんな入札しなくなります。

たつ

では続いてデメリットの解説です。

2-2.ebayオークションでの購入方法のデメリット

これは2つあるのですが、実はどちらもツールと裏技を使えば回避できる内容です。

  • すぐに商品を購入することができない
  • 落札時間が夜中や本業の勤務中で入札に参加できない

この2つはとても大きなデメリットです。特に2つ目の落札時間に落札できないというのは致命的です。

アメリカの時間が中心になるので、どうしても落札できない時間帯というのが出てきます。しかしこれを解消してくれるツールがあります。

またBuy it NowとMake offerはすぐに購入することができるのですが、Place bidはオークションが終了するタイミングまで待たなくてはいけません。これも解決できるやり方を説明します。

では次にebayオークションの購入の流れを解説していきます。

3.4つのステップ!ebayオークションの購入方法

ここではebayの入札から商品が到着してから、出品者を評価するまでを詳しく解説していきます。

ステップは4つです。

  1. 入札
  2. 落札と支払い
  3. 商品発送から到着
  4. 出品者を評価

上記のように1から4までの流れとなります。それでは最初に入札の仕方から説明していきます。

3-1.入札

まずはebayのトップページを開き、自分の欲しい商品を探していくのですがやり方は2つあります。一つは検索窓に直接欲しい商品名を入力(一番上の黄色い枠)、もう一つはカテゴリー(下の黄色い長細い枠)から探していくやり方です。

カテゴリーから探していく場合、上のebayトップページから下にスクロールして中断あたりにカテゴリーの枠がありますので、そちらから検索してもOKです。(下の画像参照)

このように自分の欲しい商品が見つかったら、そこから入札に入っていきます。ここではパソコンを購入すると仮定して説明していきます。

今回のブログではオークション形式での購入方法について解説していますので、オークション形式で出品されている商品で解説します。

では個別の商品ページを開くと、下の画像が出てきます。その中でオレンジ枠の中を確認していください。Place bitと書いてあるのはこの商品がオークション形式であることを示しています。

では下の画像について詳しく説明していきます。画像に書いてある番号で説明します。

  1. 商品のコンディション
  2. オークションの残り時間
  3. 現在の価格(US $1.25)と入札数(2bids)
  4. 自分の入札金額
  5. 入札確定ボタン
  6. ウォッチリスト(お気に入り)
  7. 送料と配送方法

この1から7を確認して、4の「Bid Amount」に金額を入力して5「Place bid」をクリックすると入札することができます。

ここで7の送料についてですが、上の画像のように「May not ship to Japan」と記載してあると日本に送ってくれません。日本へ送ってくれないセラーに対しては、7の黄色枠内の青文字「Contact seller」から日本に送ってもらえるように交渉しましょう。

日本に送ってくれる場合は、下の画像のように金額が記載されています。

上の画像の日本への送料は$40.76になります。

では次にebayオークションで入札した後の落札から支払いについて解説します。

3-2.落札と支払い

ここでは入札した商品が落札された場合の支払い方法について解説します。

ebayの購入の場合、どのような形式でも購入したあとの流れは全て一緒になります。まず落札できるとebayトップページでお知らせをしてくれます。(下の画像の黄色い枠/右上)

画像がかなり小さいのでアップします。

カートのマークです。

ここにお知らせが届きますので、そこをクリックすると次の画像になります。

左の黄色い枠内で支払い方法を決定します。支払い方法を決定したのちに、右の黄色い枠内の青い部分をクリックすれば支払いが完了します。

では次に支払った商品が発送されてから、到着までを詳しく解説していきます。

3-3.商品発送から到着

ここでは支払いが完了した商品が発送されて到着するまでの流れを説明します。最初に支払いが完了してから商品到着までの期間は10日前後になります。

まずはebayオークションで落札した商品が発送されて今どこにあるのかを確認する方法です。最初にebayのトップページを開きます。

上の画像の黄色い枠「Account setting」をクリックしてください。そうすると下の画像になります。

上の画像の黄色枠「Activity」をクリック。すると「Activity」の画面の中段に「Order」という項目がでてきます。(下の画像の黄色枠/左上)

次に上の黄色枠(下段)の中にある「Tracking number:」の横にある青字をクリックすると現在商品がどこにあるのかが表示されます。(下の画像)

上の画像のように到着したら「Deliverd」となります。

では最後に商品が到着したら、出品者を評価して終了になります。

3-4.出品者を評価

無事に商品が到着したら、最後に出品者のことを評価します。

評価の仕方は商品の発送状況と同じページで確認をします。まず「My ebay 」⇒「Activity」⇒「Orders」から届いた商品の箇所へいきます。(下の画像)

上の画像の黄色枠(右端)「Leave feedback]をクリックします。すると下の画像が表示されます。

評価ページの欄を上から順番に説明します。

  1. 総合的な評価(Positive:高評価、Neutral:普通、Negative:低評価)
  2. 1の評価に対するコメント
  3. コンディションが適正だったか
  4. 送料は適切だったか
  5. 商品が予定通りの期間で送られてきたか
  6. 出品者とのやりとりに問題が無かったか

この1から6までを入力して最後に右下の「Leave feedback」をクリックして評価が完了します。

ここまでがebayオークションで商品購入してからやることの全てになります。

では次に落札するときの裏ワザを解説します。

4.裏ワザを使ったebayオークションの購入方法

ここではebayオークション形式で落札の確率を上げるやり方や、オークションの終了を待たずに購入するやり方を解説していきます。

まず最初にこれがないとebayオークションができないというほどのツール「Gixen」の解説です。

4-1.ebay入札ツール「Gixen」を使う

「Gixen」というツールはebayのオークション形式(Place bid)で自動で入札(落札)してくれるツールのことです。

Gixen(ギクセン)の登録については簡単なので、Googleで「Gixen 登録方法」で検索してください。

まずはGixen(ギクセン)について説明します。

4-1-1.Gixen(ギクセン)とはなに??

GIXENとは無料のebayオークション落札ツールです。メリットしかないのですが、ダウンロード不要でネット上で使え、クラウドサービスなのでPCをつけっぱなしにする必要もありません。一度価格を設定するとあとはほったらかしでOKで、途中で価格の変更もできます。

最初は無料で良いと思いますが、年間6ドルしかかからないため最初から有料でもOKです。

4-1-2.Gixen(ギクセン)の有料と無料の違いは??

無料版と有料版の違いは、月間の落札数です。無料版は月に4回までしか落札できません。

落札方法はPlace bid(オークション)だけではないので、最初の1~2ヵ月はオークション形式で4個も落札できないと思います。そのため無料で使ってみて月にPlace bid(オークション)で4件を超えるタイミングで有料に切り替えてください。

では実際にGixenで入札をするやり方を説明していきます。

4-1-3.Gixen(ギクセン)の使い方

まず最初にGixenで入札するためには、ebayの商品ページでアイテムナンバーを知る必要があります。

①ebayのアイテムナンバーをコピー

ではebayの商品ページのどこにアイテムナンバーがあるかを解説します。

まずはebayにアクセスして検索窓に検索したいキーワードを入力します。(下の画像の黄色枠)

ここでは試しに「Macbook」と入力してみます。すると下の画像のように「Macbook」の商品一覧が表示されます。

上の画像の黄色い枠をクリックすれば、個別の商品ページにいきます。

その個別の商品ページで中断にいくと「Description」という箇所がでてきます。

この箇所の右上に見えにくいですが、『ebay item number』という箇所があります。
上のオレンジ枠を拡大します。

この『ebay item number』の横に書いてある数字をコピーします。ここまでできればebayでやることは終了です。

次にGixenでの入札設定について詳しく説明していきます。

②Gixenで入札設定を行う

先ほどのebayでアイテムナンバーをコピーした段階で、Gixenにログインします。すると下の画像になります。

すると下の画像のように表示されます。

①から⑥までの詳細を説明します。

  1. ebayのアイテムナンバーでここをクリックすると商品ページに飛びます。
  2. オークションの残り時間
  3. 自分の希望落札価格の上限
  4. 現在の価格
  5. 価格の値段修正
  6. 入札中止

この商品は現在1.25ドルで入札 されており、2 件(2bids)の入札者がいます。自分の希望落札価格は30ドルになってますが、だれも入札がなければ自動で一番安い価格に調整して入札してくれます。このまま誰も入札しない場合は1.5ドルで落札されます。

このようにとても便利なツールになりますので、Place bid(オークション)で落札するときには必ず使うようにしてください。

では次にebayオークションで落札する可能性を上げるポイントを解説します。

4-2.過去相場をリサーチ

ここでは欲しい商品がebayで過去にいくらで売れたかを調べることによって、少しでも落札できる確率を上げるようにします。

まずはebayのトップページにアクセスし、欲しい商品を検索窓で検索します。ここではMacbookと検索します。すると下の画像のような検索結果がでます。

このページに出ている商品は現在出品されている商品になります。ここから過去に売れた商品を検索していくのですが、上の画像の左帯の黄色枠に注目してください。

これだけで過去に売れた商品を検索できるようになります。下の画像のように金額の色が黒から緑に変わっていたらOKです。

緑色が過去に販売された金額になります。

このように自分が欲しい商品相場を調べた上で、それに近い金額で入札金額を決定すれば落札できる可能性が上がります。

適当に金額設定しても落札はできません!

たつ

4-3.入札金額をキリの良い数字にしない

ここまでくればかなり落札の確率は上がってるのですが、さらに落札の確率を上げるワンポイントの裏ワザになります。

それはキリの良い数字で入札金額を設定しないことです。例えば欲しい商品の過去相場が95ドルだった場合、入札金額を100ドルにする人がほとんどです。

そのためここで105ドルの金額設定にするんです。

みんな全く考えずキリの良い数字にする人が多いので、あえてキリの良い数字から若干上乗せしてキリの悪い数字にすることによって落札の確率が上がります。

では最後にオークションなのに、即決で購入する方法を解説します。

4-4.即決で買いないか交渉

ebayオークションの落札方法についてこれまで解説してきましたが、最初のデメリットで説明したように、オークションでは終了時間まで商品を落札することができせん。

そんなとき心情はこんな感じです。

  「なるべく早く欲しい!」

  「他の人に落札されないか心配」

こんなときに即決で購入できないか思い切って相談してみます。商品の個別ページで下の画像の右端を見てください。

小さいので画像をアップします。

そこで以下の内容を送ってください。

I am interested in your product.
Could I buy it now for $●● right away?

(あなたの商品に興味あります。
●●ドルで即決で売ってくれませんか?)

という意味になります。

ebay 出品者は早く現金化したい人が多いので、思ったより提案に乗ってくれます。コツは入札したい金額上限の 8 割を目安に価格を提示し、最悪落としどころとして入札したい金額の上限になるようにしてください。

これまでのことができれば、ebayオークションで商品を購入する確率は大幅にあがります。

最後にebayオークションだけではないのですが、購入する際の注意点を解説します。

4-5.ebayオークション形式の購入方法の注意点

ebayで購入するときの注意点は1点だけです。出品者の「Seller information」を確認することです。この「Seller information」というのは商品の出品ページで確認できます。

上の画像の右端にある黄色枠に「Seller information」があります。この中に出品者の評価が記載されていますので、この評価数と評価率で購入を判断します。

この評価を超えない限り、商品の購入は見送ってください。

この評価が悪いということは、商品のコンディションが違ったり発送が遅かったりする可能性が出てくるからです。

では最後にebayオークションの購入方法をまとめます。

5.ebayオークションの購入方法まとめ

ここまでの流れをやればebayオークションで商品が落札できる可能性は高くなります。

最初に注意しなければいけないのは、出品者の評価のチェックです。

  • 300件以上の評価数
  • 99.5%以上のポジティブフィードバック

まずはこの2点がクリアできていることが最低条件です。

その上で以下の流れになります。

  1. まずは即決で購入できないか交渉
  2. 過去の相場をリサーチ
  3. Gixen で入札金額を設定
  4. 入札金額はキリの良い数字にしない

これでebayオークションでの購入方法は完璧です!頑張って自分の欲しい商品が落札できるようにしてください。

もしこの記事が気に入っていただければ、ツイッター(@salasapoclub)にてebay輸入・ヤフオク販売のノウハウをつぶやいていますのでフォローお願いします。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©サラリーマン副業サポート倶楽部,2022All Rights Reserved.